読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金なし芳一

収入が支出を上回ったことがない。

超個人的マンガのすゝめ「おやすみプンプン」

おはようございます。平成狸合戦ぽんぽこです。

 

最近何の紹介しようかなと思いながら生きてます。

でも出てこないんですよね。ネタ切れってやつですね。

読んだ本だったり遊んだゲームだったりはまだまだあるはずなんですが・・・脳が硬い!!

ぼちぼち自分のペースで、何か面白い作品が思い出せたら書いていこうかな。って所存です。

 

今日はマンガです。マンガの日。

趣味なんてそんなにないので、紹介がマンガばっかりになってしまう・・・!!!ちくしょう!!

今日のテーマは「サブカルクソ女が好きそうなマンガ」です。自分も好きです。

では、よろしくお願いします!!

 

おやすみプンプン

f:id:okane_nasiwo:20170501051807j:plain

ある日のこと、プンプンはクラスにやってきた転校生・田中愛子に一目惚れ。彼女から「もうすぐ地球は人の住めない星になる」「別の星に移住しないと人類はメツボーしてしまう」という話を聞いたプンプンは、今日出された「将来の夢」の作文に、「宇宙を研究する人になりたい」と書こうと思い立つ。だが翌朝、プンプンが起きると家の中が大変なことに…?*1

 作者は浅野いにおさんです。

読んでて所謂「サブカル色」の強いマンガだなーなんて思いながら読んでました。

いまいちサブカルって何なのかわかってないんですけどね。

そういう趣味の人が「おやすみプンプン好きなんですー」って言ってたら「あー好きそうだよねわかるわかる」みたいな?そんな感じのマンガかなって。

サブカル入門書なんだよきっと。

 

最初の頃は、のほほんと読んでたんですけど、巻を追うごとに暗雲が立ち込めて、最終巻を読んだ後出てきた言葉が「何だよこれ」でした。褒めてます。

インタビューとか読んだところ、もう早い段階でオチが決まってたみたいなので、完全に作者の手中で踊らされてたんですよ僕は。

やりやがったな浅野いにお・・・

 

なんやかんや言いつつも、普通にオススメですよこれ!!

別に自分はサブカルー!ってタイプの人間じゃないんですが、そういうの抜きにしても楽しめました。

あと一つ付け加えておくと、サブカルサブカル言ってるのは主観なのであまり信用しないでください。

 

作品紹介

f:id:okane_nasiwo:20170501062815j:plain

とある町で暮らす、プン山プンプン(通称 プンプン)の半生を描く前衛的ラブコメディマンガです。

主にプンプンの視点で、プンプンの人生を追っていきます。

ゆりかごから墓場までってほどじゃないですが、子ども時代から大人時代まで描かれていますね。

子どもの頃には壮大な夢を持っていたり、好きな人ができたり、部活をしたり、友人たちとでかけたり、童貞を卒業したり、ナンパとかしたり。

いろいろしてますね。充実した人生を送ってるじゃないか。

 時には挫折したり、自暴自棄になったり、つらいことがあったり。

そんな濃密で愉快なプンプンの人生を追う、王道サクセスストーリーですね。別にサクセスしてませんけど。

 

 

「あー自分もこんなこと考えてたっけなぁ」なんて思いながら読んでたんですよ。

「もしかしてこいつの人生、自分に似てんじゃね?」なんてことも思ったこともあったんですよ。

似なくてよかったなぁと思います。

どんな人生送ってんだよこいつ・・・ってくらい波乱万丈な展開がこの1作に詰められています。

サブカル入門にも是非どうぞ!!

 

人物紹介

主人公とヒロインの2人を紹介します。

プンプン

f:id:okane_nasiwo:20170501064124j:plain

主人公。

初めて見たときの感想が「!?」。なんだこの姿は。

これは基本形態で、正多面体になったり、鬼っぽくなったりと様々な形に変化します。

また、マンガとしては珍しく吹き出しで喋らず独白で語ります。

 

本当にどこにでもいるような人物。ごく普通?の一般人、なはず。

プン山プンプンパパ・プンプンママの元、すくすくと育ちます。

多分こいつらムーミンの親戚か何かだと思うんですよ。

母親より父親派な子ども。

小学生の頃は壮大な夢を持ってたりと可愛い一面も。

オチンコから脳が飛び出た!とか言っちゃう。

ちょっと自己表現が苦手。所謂コミュ障ってやつですかね。

人に頑張るところを見せないけれど、頑張り屋さん。

他人を気遣える優しい人物。優しすぎるのが玉に瑕。

でも入院の見舞いに招き猫をめっちゃ持っていくのはどうかと思う。

なんやかんやありつつも、周りには人が集まってくる。人望○。

ヒロインである愛子ちゃんが大好きで、作中後半の行動原理は全てが彼女に起因してます。

かといって他の女の子に目移りしないわけでもなく、自分を変えようと一時期はナンパしちゃったりする系男子。

すごい行動力ですね。

自分の主観ですが、結構自分の人生に悲観的なのかなーと思います。

 

このノートの端っこのラクガキみたいな主人公・プンプン。

 

ヒロインの愛子ちゃんとの出会いが、プンプンの人生を2転、3転させていきます。 

どこか切なくて、それでも壮絶で、何と語れば良いのやら。

 

田中愛子

f:id:okane_nasiwo:20170501072034j:plain

ヒロイン。

練馬区から引っ越してきた転校生。

なんか常に歯が抜けてるイメージしかないです。

かわいい。かわいい。

プンプンのことが大好き。相思相愛。

とある事情から家族仲がよろしくないです。

夢は女優か歌手かモデルになること。

「普通に生きるのだって大変」とか、小学生なのに大人びたこといっちゃったりします。俺より大人。

プンプンと共に成長します。おっぱいは普通。(重要)

あと、何か結構病んでます。ヤンデレってタイプではない病み方。

「私を裏切ったら殺す」なんて発言も。あ、やっぱりヤンデレなのか?

 

プンプンの運命の人。

彼女の存在がプンプンの人生を良くも悪くも変えてますね。

無意識にプンプンの人生を縛り、自分もプンプンによって縛られた人生を歩んでいきます。

彼女の七夕の願い事は、胸を締め付けられました。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

おやすみプンプン。面白いですよ。

こんなラクガキみたいなやつの人生が「これでもか」と言うほどに押し寄せてきます。

このプンプンと田中愛子の人生を、是非手に取ってみてください!

 

さて!この「おやすみプンプン

出版社は小学館。掲載誌は週刊ヤングサンデー+ビッグコミックスピリッツ

全13巻。完結済みです。

 

現在、5/11 15:00まで1巻・2巻が無料で読めるみたいですね!

Kindle始め、その他さまざまなサイトで読めるようなので気になる方はこれを機に見てみると良いかもです!

 

こちらがKindle無料版になります。

期間限定なのでお早めに!

 

コミックス版をご購入の方はこちらからどうぞ!

 

 

サブカル色強いの苦手かも・・・って方も、1度お試しで読んでみてください。面白いですよ!

 

では今日はこの辺で!

また次の記事でお待ちしております。

*1:amazon.co.jpから引用